カナダのDispensary (ディスペンサリー:大麻薬局)

 カナダにも Dispensary(ディスペンサリー)がある。Dispensary とは日本語で(病院の)薬局とか施薬所という意味。
  2013年、カナダ・バンクーバーのディスペンサリーを訪ねた、というか、道を歩いていたら、あった。レストランやホテルが並ぶ、ダウンタウンでも最もにぎやかな区域で、コーヒーのスターバックスの店の角を曲がって2件目に、小さな一軒家がたっていた。大麻の葉っぱの看板がなかったら、通り過ぎているところだった。スターバックスは満員だったが、ディスペンサリーは小さな庭にかわいい花が植えられていて、ひっそりとしていた。窓越しに部屋のなかでスタッフらしい女性が何人かいるのが見えた。しかし、ドアは内側からロックされていて、まずインターフォンで話をしてからでないと入れなさそうだった。

 

  看板のURLからサイトを開いてみた。アメリカのDispensary同様、管理がしっかりしているのが感じられる。カナダではカナダ医師会が医療大麻を全面的に賛成しており、診断やアドバイスなどのバックアップも充実している。
  下記はカナダ政府が現在公認している適応疾患で、諸外国とほぼ共通しているが、例外規定もあり、ほかの疾患でも可能な場合がある。カナダの医療大麻の歴史は着実で、政府は柔軟である。

 

カナダの医療大麻適応疾患

 

○ ADHD 注意欠陥多動性障害
○ AIDS/HIV エイズ
○ Anxiety/Stress Disorder 不安・ストレス障害
○ Asthma 喘息
○ Arthritis 関節炎
○ Brain/Head Injury 脳・頭部損傷
○ Cancer 癌
○ Cerebral Palsy 脳性小児まひ
○ Chemotherapy Treatment 化学療法
○ Colitis 大腸炎
○ Crohn’s Disease クローン病
○ Depression うつ病
○ Emphysema 気腫
○ Epilepsy てんかん
○ Eczema 湿疹
○ Fibromyalgia 線維筋痛
○ Glaucoma 緑内障
○ Hepatitis C C型肝炎
○ Irritable Bowel Syndrome 過敏性大腸症候群
○ Chronic Migraines 慢性偏頭痛
○ Multiple Sclerosis 多発性硬化症
○ Muscular Dystrophy 筋ジストロフィー
○ Nausea – Chronic and Debilitating 吐き気(慢性・進行性)
○ Pain – Chronic 慢性疼痛
○ Paraplegia/Quadriplegia 対麻痺/四肢麻痺
○ Psoriasis 乾癬
○ Parkinson’s Disease パーキンソン病
○ Radiation Therapy 放射線療法
○ Seizure Disorders 発作性疾患
○ Sleep Disorders 睡眠障害
○ Spinal Cord Injury 脊髄損傷
○ Substance Addiction and Withdrawal 薬物依存と退薬症状

 


 (写真)

街角を曲がってスターバックスの右2軒隣に医療大麻薬局(患者向けの販売所)政府公認の看板そこから100メートルほど離れたところにも。ここでは苗も販売している(もちろん合法)。 店主はやさしいおじさん。

 [画像:左から順に]

 

○ 街角を曲がってスターバックスの右2軒隣に医療大麻薬局(患者向けの販売所)
○ 政府公認の看板
○ そこから100メートルほど離れたところにも。
○ ここでは苗も販売している(もちろん合法)。 店主はやさしいおじさん。 

 


← 前ページに戻る

← HOMEに戻る