てんかん患者です。

はじめまして。H.Kと申します。イニシャルで申し訳ありません。 「患者の声」をお送りしたくて、メールさせていただきました。 医療として大麻が使えたらいいのにな、という思いでいます。 使いたいのは私自身で、病院では、てんかんの脳波があり、橋本病の抗体がある、と診断を受けています。 大発作はないのですが、とても内的に苦しくなったり、 吐き気がしたりします。小発作のようなものがあって、短時間、酷くぼんやりいたします。 てんかんから来ているのか分かりませんが、不安定さがあって、 14歳で精神科の門をくぐっております。 甲状腺の病気の橋本病の抗体があって、橋本病なのですが、 甲状腺の機能は正常という微妙な状態で、 西洋の薬は処方できない、と言われています。 それで漢方治療を受けていますが、ゆるやかな効果が多少あるくらいです。 大麻は基本的に薬草なのではないか、と感じています。 そして医療として大麻を処方して下さるところがあり、 色んな効果があると今まで裏付けもされてきているのだから、 きっと幅広い効能があるのでは、と思うようになりました。 てんかんの薬のデパケンRを使ったこともありますが副作用もあって続けにくく、 大麻のほうがより合うならば健康のために試してみたい、 という切実な気持ちです。 実際には使ったことがないので、 処方された方の動画を見たりして、これは効くんじゃないか、 と直感している、といったところです。大きな副作用もないようですし、 苦しんでいる患者にとっては、安全で力強い選択肢が一つ増えれば 望外の喜びになるのでは、と感じます。 大麻取締法は、あるのを知っているだけで、詳しくありません。 医療大麻禁止は、悲しいし、辛いし、 自分はまだ命にかかわる病気ではないからいいものの、 大病や難病の方たちのことを思うと、 良くなる可能性がある薬草があるのに使えないことは、 ことばにあらわせないような無念を感じます。。

 

以上になります。 これからも応援しております!

 


← 前ページに戻る

← HOMEに戻る