頸椎椎間板ヘルニア 腰椎椎間板ヘルニア 糖尿病 2017年12月25日

————————————————
差出人 : 患者さん本人
病名   : 頸椎椎間板ヘルニア 腰椎椎間板ヘルニア 糖尿病
————————————————
メッセージ本文:
 現在、上記病にて一食あたり10錠の薬を1日に二度服用しています。糖尿病に関しては現在入院にて治療を行っておりますが特に自覚症状はありません。ただ、ヘルニアの痛みに関してはこれほどの薬を飲み、さらに薬剤テープを用いてもなんとか生活できる程度までしか軽減されておりません。そこで症状緩和について勉強していたところ海外では医療大麻を用いている事を知りました。また、私の抱える症状全てに効果が期待でき、かつ、副作用も少ないことを知り医療大麻の解禁を願うようになりました。

 

 さらに、現在服用している薬がオピオイド系であり、退薬時に禁断症状が出る恐れもあることを知りました。そこで、至急海外治療に変更しようと調べていたのですが、現行法上難しいようです。

 

 私のような苦しみを抱えている患者が多数おり、さらに負担が軽くなる方法が目の前にあるにも関わらず、どうしようもない現状に日本に生まれてしまったことを悔やむほどになりました。

 

 一刻も早い法改正を願います。

 

 


← 前ページに戻る

← HOMEに戻る