週刊ポスト「それでも大麻解禁を叫ぶ人たちの言い分を聞いてみた」

  発売中の週刊ポスト(12月16日号)に大麻関連記事

 

  「それでも大麻解禁を叫ぶ人たちの言い分を聞いてみた」
   相次ぐ事件の本質を考える

 

  いいタイトルだし、内容も客観的で公平。

 

  125ページに「NPO法人 医療大麻を考える会」の山本さんの裁判や、代表前田のコメントが掲載されている

 

  「実際に、日本で大麻を使った治療を試みた人もいる。医療大麻の解禁を訴えているNPO法人 医療大麻を考える会の会員である山本正光氏だ。2015年12月に大麻取締法違反で逮捕されているが、同会代表の前田耕一氏はこう話す。
  「山本正光さんは末期の肝臓がんでした。抗がん剤治療やモルヒネの投与で効果が出ず、大麻を自宅で栽培し、使用して逮捕されました。裁判では『がんが小さくなり、苦痛も減り、食欲も出た。自分の命を救うために大麻を所持したことがどうして罪になるのか』と訴えましたが、結審前の今年7月に亡くなりました」

 

  本文はこちら。
  (NEWS ポストセブン – 安倍昭恵首相夫人「神事などの文化途絶える」と大麻解禁支持

 

  囲み部分
  (NEWS ポストセブン – 大麻村「緊急逮捕」の瞬間をTVカメラに収められた理由

 

  発行部数 49万部。

 

 


← 前ページに戻る

← HOMEに戻る