山本さん病状と裁判日程 2016年7月1日

  山本さんは6月27日の証人尋問のあと病状が悪化し、翌28日には3リットル以上の腹水を抜く治療を受けた。その後、血圧が75(上)/45(下)と低下し、手と足にしびれを感じ、足の浮腫で歩行が困難な状況。先月は内視鏡による静脈瘤結索手術を2回、受けたばかり。

 

  腹水を抜く治療は、昨年末に逮捕され保釈されてから3回目。特に前回治療を受けてから今回までの期間が1週間と短いのが気になる。ALB(アルブミン)値も以前より低くなっている。

 

  6月27日、山本さんは車いすで出廷したが、次回もその恐れが強い。あるいはストレッチャー(担架)による搬入の恐れもある。6月末までの入院予定も、7月中旬まで延びた。

 

  ということで、弁護側は公判をできるだけ詰めてもらうよう、裁判官に要望。検事は同意した。

 

 

 

(裁判日程)

 

7月12日(火) 13:30~ 813号法廷 (傍聴席20席程度の小さな法廷)
・ 裁判官による証拠採否の最終決定
・ 山本さんへの被告人質問(弁護人・検察)
・ 午後3時半から5時まで、裁判所近くの弁護士会館(508号室)で記者会見の予定  (山本さんは体調がよければ出席。メディア取材は事前にご連絡願います)

 

 

 

8月2日(火) 15:30~
・ 弁護人による最終弁論
・ 検察による論告求刑
・ 山本被告人による最終意見陳述

 

 

 

  東京地裁は7月と8月に夏季休暇があるが、その隙間を縫って、普通はあと3回かかるところを2回に、しかも期間も短縮された。悪くすると11月にずれこむ恐れがあった判決言い渡しだが、はやければ9月初旬には出そう。

 

 


← 前ページに戻る

← HOMEに戻る