筋萎縮側索硬化症 匿名希望 2016年7月8日

————————————————
差出人 : 患者さん本人
病名   : 筋萎縮側索硬化症(難病指定)、現在通院検査中
————————————————
メッセージ本文:
現在73歳の男性です。
数年前から飲酒後に時々転倒するようになり、現在では転倒すると太ももの筋肉が弱くなっているため自力で立ち上がることができなくなっています。
壁か何か手をかけたり掴まるものがあれば何とか立ち上がることができる状態です。
3月より病院の整形外科、神経内科に通院し、数回検査を受けた結果「筋萎縮側索硬化症」と言われました。そして2週間の検査入院を勧められていますが、仕事の都合で入院できないため3か月後に通院での再検査を受けることになっています。
しかし最近太ももがかなり細くなって(ふくらはぎより細いくらい)きており早急に医療大麻を使った治療を始めたいと思っておりますが、どのようにすればいいか分からず困っています。もちろん仕事は辞めるしかないないと思っています。
短期的にでも米国本土に住むしかないのかあるいはハワイに住むような方法でもいいのか、米国の医師の診察を受けるためのIDを取得するにはどうすればいいのかなどと悩んでいます。

 

 


← 前ページに戻る

← HOMEに戻る