慢性片頭痛、重度の背中・首の痛み 匿名希望 2016年7月1日

————————————————
差出人 : 患者さん本人
病名   : Chronic migraines、severe back/neck pain
————————————————
メッセージ本文:
初めまして。
日本人でもあり、アメリカ人でもある二重国籍の持ち主です。
現在は私事のため日本に帰って来ているのですが、去年まではハワイで実際に医療大麻患者として生活を送っておりました。症状は慢性的な頭痛と、約6年程前に会った交通事故による後遺症(首が障害14級、腰が12級)の痛みです。慢性的な頭痛に関しては、物心があった時からずっと続いてきました。どの痛み止めを飲んでも効くことはありませんでした。頭痛が激しく、ほとんど毎日続くので本当に辛かったです。幼少期から現在まで日本とアメリカを行ったり来たりの生活ですが、約2年前にアメリカに帰った時に医療大麻の事が気になりました。それは頭痛と脊椎の痛みがあったからです。そのきっかけになったのも、実は10代の時に知人と数回大麻を経験する機会がありました。その時に初めて気づいたのです。あれほどどの薬を使ってもほとんど和らぐ事のない頭痛がすっかり消えたと??
それからその感動を忘れる事が無く、ずっと脳裏のどこかで残っていました。しかし日本では大麻に対しての法律が厳しいので何も出来ずに月日が経つばかりでした。そして人生に対して色々と考えている内に、アメリカに帰る事を決意しました。以前からアメリカでは医療大麻が合法化している州があると知っていたので現地着いてしばらくするとその事ばかりが目についたり考えるようになりました。頭痛と首と腰の痛みもひどく、しかし化学物質がたくさん含まれている処方薬による治療は絶対にしたくありませんでしたので医療当麻を医者に相談しようと決意しました。そうこうする内に州発行の医療大麻カードをもらう事になり、医療大麻を使っての生活が始まりました。最初は知識も浅く、色々試しながらの治療生活になりました。でもそれから不思議と色んな変化が表れ大麻や人生に対する見方も変わり、新しい発見とともに感動ばかりが募りました。この時期はお医者さんにも他人にも相談した事ありませんでしたが、トラウマやプレッシャーによって鬱気質でした。でもそうだとは自分でも分かりませんでした。マリファナを使っていない普通の状態の時に頭の中の”自分の声”やネガティヴな考え、不必要な考えがものすごいスピードで頭の中で巡り、集中する事も人とコミニュケーションとるのも困難でした。でも夜になると寝る前に大麻を使用して考え込む事が多かったです。この時に良い考えも悪い考えも1つ1つキャッチ出来るようになり不必要な考え方やネガティヴ思考を全て省く事が出来ます。もっともっと考えていく内に深い”瞑想”状態に入り心がすごく落ち着きます。本当の自分はどうなのか、今まで忘れていた幼い時の記憶や生きてきた中で良かった思い出が鮮明に思い浮かんだり人に対し、物に対しての感謝の気持ちが止まりません。この状態で思いもしていなかったのに勝手にペンとノートを取り、次々と自分の気持ち、生き様を書いていきました。これはとても不思議な体験で本当の自分の気持ちが映し出されながら忘れていた素直な気持ちも出ました。心が本当に少年に戻ったよう気持ちになりピュアでした。この時にあまりの感動に涙が溢れました。こういう体験を何度も繰り返し、問題をはっきりと把握出来たと同時にそれに立ち向かう自信も湧きました。大麻を使っていない時でもその気持ち、考えた事、学んだ事を忘れる事なく徐々に嫌な考えが消え、表れなくなりました。いつの間にか頭の中が正常な状態に戻っていました。今は日本に居るのでしばらく大麻は使えていなくてたまに以前のような嫌な考えがよぎる事ありますがそれでも自分で自己分析の力を身につけられて、苦しむ事なくすぐに消え去ります。これもやはりアメリカで大麻を使用したおかげだと私は信じています。ストレスが多い日本では悩んでいる方がたくさんいらっしゃると思います。特に日本人の多くは他人に相談するのが苦手な人が多く、悩みや問題を抱え込んで苦しむ人が多いように感じます。残念がら日本は自殺大国であり、そういう部分が写し出されてはいないでしょうか。もちろん大麻は全ての人のためにとは思いません。体や心理状況によって合う合わないは個人差あると思います。しかし日本でもメディカル(医療)やレクレーション用(個人の娯楽用)が合法化すれば苦しむ方や自殺をしてしまう方は大幅に減ると私は信じています。大麻は体のみならず心の治療薬です。私自身身を持って体験しております。身体と心一つで”自分”ですから。
大麻に対してだけではなく、今こそアメリカのように日本は偏見を無くし、柔軟性を覚え、若者が有り余ったエネルギーを自分達と世の中に注ぎ込むべきです。そうすれば新しい可能性がもっと広がります。大麻もきっと日本の経済の助けになるはずです。アメリカやカナダではすでに何百億、何兆ドルの大金がエコノミーに流れています。その大金の一部も学校やチャリティー、社会の復興に役立てられています。最初の一歩が大切でもっと色んな方に真実を知って頂けるように皆んなまとまって勉強が必要です。
大麻はきっとたくさんの方を助けてくれます。
どうか近い将来日本にも、世界中にも大麻が合法化し、皆んなが自分が自分で居られる、皆んなが幸せな世の中になる事を祈っています。

 

 


← 前ページに戻る

← HOMEに戻る