2016年 5月 8日 「医療大麻講演会 ホリスティック協会」 報告

  5月8日、ホリスティック医学協会主催の「医療大麻講演会」を開催した。参加者は50名程度で、女性が多く、最近のメディア報道を通して、大麻の医療の可能性について興味を持つ層が広がってきているのを感じた。
  講演内容には医学的に専門的なことが含まれていたが、医学的、薬学的解明が世界的に、急速に進んでいることが理解できた。

 

  講師は左から
  林 真一郎先生 (東邦大学薬学部客員講師) 
  福田 一典先生 (銀座東京クリニック院長)
  前田 耕一代表 (NPO法人 医療大麻を考える会代表)
  降矢 英成先生 (日本ホリスティック医学協会会長 精神科医)

 

  医療大麻はいいが大麻は悪いというイメージを持っている人がいる。「悪い」と思う理由を少し突っ込んで聞いてみたいと思う。

 


← 前ページに戻る

← HOMEに戻る