てんかん 匿名希望 2016年3月13日

————————————————
差出人 : 患者さん本人
病名   : てんかん 6年
————————————————
メッセージ本文:
私はてんかんを患っています。セレニカRという薬を朝夜に毎2錠服用しています。この薬には中性脂肪が増えやすくなったり若禿など他にも少なからずですが副作用があります。もともと体重が100キロ以上あるため服用によってこれ以上太る体質になれば成人病を併発しかねないと医師にいわれました。そして年齢的にも若禿は厳しい現実です。そんな時海外ではてんかん患者には医療大麻を服用させており体調が良いという例を多々知ることができました。しかし、同時に疑問も生まれました。海外では医師が処方している薬草が日本ではなぜ実刑を受ける薬物対象なのか?ということです。恥ずかしながらこの日本では大麻という言葉だけで偏見をもたれる為、医師に医療大麻とてんかんについての話をお聞きすることもできません。まずは日本で医療大麻について議論できる状況を作り、様々な患者さんが新しい治療法として取り入れていってほしいと願っています。

 

 


← 前ページに戻る

← HOMEに戻る