医療大麻合法化裁判、初公判日程決まる

 

  末期がん患者山本氏の初公判日程が、2月12日に決定。 (※3月10日に延期となりました)
  東京地裁法廷を患者・支援者で埋めよう。

 

  大麻はがん、難病、難治性(神経因性)疼痛など、多くの病気に効果があることが、世界の医学的研究で明らかになっている。日本でも医療大麻を合法化するべきだ。これ以上、患者さんを犯罪者扱いしてはならない。

 

  この裁判は、裁判官に末期がんという病状に同情してもらって、刑を軽くしようとするものではない。国に嘆願やお願いをするものでもない。自分だけが助かればいいというものでもない。
  病気に苦しむすべての人達が、当然のこととして、医療大麻の恩恵を受けることができるよう、法の改正につなげるための裁判である。

 

  多くの患者さん、家族、支援者が会員となって力を結集し、日本でも医療大麻合法化を実現しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼ 入会は、下記フォームよりお申し込みください。

 

 


 

 

 

入 会 申 込 書


 
 

「NPO法人 医療大麻を考える会」の趣旨に賛同し、入会します。
 
(記入は差し支えない程度でかまいません)

 
 

○ 氏名

 

○ 住所 (郵便番号から記入ください)

 

○ 生年月日
西暦

 

○ 該当する項目にチェックを入れてください。
 患者さん本人   ご家族の方   支援者の方

 

○ 患者さん本人の場合は、病名・病歴 (難病指定された病気かどうか、本人が難病指定されているかどうか)を記入ください。

 

○ メッセージ本文 (意見、感想、患者さんの声ほか、自由に記入ください)

 

○ あなたのメッセージを、本人が特定できないような形で会ホームページ(患者さんの声など)に掲載・転載してもいいですか?
 はい   いいえ

 

○ 会からの連絡を希望しますか?
 はい   いいえ

 

○ 連絡を希望する場合の連絡先(複数可)
 電話   FAX   Eメール

 

○ 電話番号

 

○ FAX

 

○ メールアドレス (hotmailは送受信できませんので、ほかのメールアドレスを使用ください)

 

○ 会への要望があれば記入ください。

 

 

 

 


← 前ページに戻る

← HOMEに戻る